2018年11月11日日曜日

鮭の遡上@利根大堰

利根大堰まで、季節の風物詩、鮭の遡上を見に行ってきました。



魚道観察窓から、遡上中の鮭を見ることが出来ます。

この窓は、いつもは結構苔がついているのですが、久しぶりに掃除されたようで、綺麗になっていました。



上からは、ジャンプシーンも見ることが出来ます。



2014年にGoProで撮影した動画です。

鮭の産卵



利根川サイクリングロードに隣接しています。 自転車でも車でも、キャンピングカーもOKです。

12月中旬まで見られますので、是非。


2018年11月10日土曜日

北本クラシックカーフェスティバル

今年で10回目となる北本クラシックカーフェスティバルに行ってきました。



本当のクラシックカーから、最近のクラシックカー風まで、多くの車が集まっていました。



素晴らしいコンディションのモーガンやMGも良いのですが、



子供の頃にわざわざ電車に乗って発表会を見に行ったコスモスポーツや



トヨタ2000GT (白では無いのが2台)





ディーノなどがわくわくしますね。



195台しか発売されなかったというケンメリGT-Rも3台集まっていました。



北本菊祭りの一部として行われているのですが、今や主客転倒という感じでしょうか。




クラシックカーは、自転車の旧車の世界と同じような、ちょっと違うような・・・・

2018年11月8日木曜日

ポタリングでベルハンマーの効果確認

まだ風邪が完全には直っていませんが、だいぶ良くなってきました。

天気も良いので、少し走ってきました。


そういえば、散輪スポルティーフはベルハンマーグリースでチューンした後、まともに走っていませんでした。




やはり良いですね。 明らかに惰行性能が良くなっています。 



風邪で閉じこもっている間にすっかり秋になっています。





良い季節です。



今日の写真は携帯で撮ったものですが、ディストーションがひどいですね。

今まであまり感じませんでしたが、四隅に真円のタイヤを持ってくると、目立ちます。




実は、昨日のアンタレスの写真もここで撮りました。 午前中にアンタレス、一度戻って、昼食後に散輪スポルティーフでやってきました。

アンタレスはまだベルハンマーチューンをしていませんので、早急に実施しないと・・・


2018年11月7日水曜日

アンタレスの化粧直し

風邪が長引いています。

今度の風邪は本当にしつこい。 寝込むほどではないのですが、鼻水、鼻づまり、のどの痛みが2週間以上続いています。

絶好の外遊びの季節なのに残念です。




長男のバイクですが、便利に使わせてもらっているアンタレス。

ヘッドとシートチューブがアルミパイプでそれ以外がカーボンというハイブリッドフレームです。

性能に不満はないのですが、見た目がね・・・

フレーム本体だけで、ロゴのシールが13枚も貼ってあります。



スッキリさせたいので、シールを剥がしたいのですが、シールの上からクリア塗装されており、簡単には剥がせません。

最後の手段、600番で水砥ぎです。

半日以上かかって、トップチューブ以外の9箇所のロゴを削り取り、クリアを吹いて、とりあえずここまでにしました。


(11月18日 撮影)

大分スッキリしましたね。 

トップチューブのCARBON側も削りたいのですが、ガンメタの塗料が必要なので、次のステップに取っておきます。

2018年11月2日金曜日

ヘッドマークを作ってみました

ヘッドマークを作ってみました。

自分のイニシャルをベースにしています。

フォントはLucida Calligraphy Italicを使い、加工しています。 (作成方法は一番下に記載しました。備忘録です。)



シール用の印刷用紙にプリントし、切り出しました。



実際にヘッドに貼り付けたところです。



シートチューブにも一回り小さいのを貼り付けました。



リヤのガードにも四角く切ったのを貼り付けてみました。



素っ気ない自転車が、少しにぎやかになったかな?

自由に遊べる自転車ですので、やりたい放題です。



データ作成方法(備忘録)

画像処理はGIMPを使用
TとKをLucida Calligraphy Italicで表示
Tの下半分は、Kの縦棒をコピー
Tを切り出してKに重ね合わせ、基本デザイン完成(保存)
背景の白を選択範囲に
選択範囲の外枠を赤(白黒以外であればなんでもよい)の太さ12Pixelで縁取り
再度、背景の白を選択範囲に
選択範囲の枠を黒の2Pixelで縁取り
赤を選択し、白で塗りつぶし
TKの基本デザインをOpenし、背景の白を選択し、選択範囲を反転、TK部分をコピー
編集中の図形にペースト (6Pixel細くなったTKが元の太さに)
これでTKの基本図形に5Pixel分の白枠、さらにその外周に2Pixelの黒線が完成

2018年11月1日木曜日

自転車整備 散輪スポルティーフ

まだ風邪が良くなりません。

耳の内側に圧が上がったような違和感を感じたので、昨日、耳鼻咽喉科に行ってみました。

まだ中耳炎にはなっていないとのことですが、吸入と6種類の薬とウガイ薬を処方されました。

お出かけ日和なので、早く良くなってほしいのですが・・・・





無理をしないように、自転車整備をしています。


この自転車は、頂いたBSレイダックのアルミハイブリッドフレームを、知り合いの整備工場に頼んで塗装してもらい、600アルテグラのパーツ、28Cのタイヤ、泥除けを組付けた、スポルティーフというか、泥除け付きのロードです。

カバーをかけて屋外に置いており、ちょっとしたポタリングや買い物にも便利に使っています。

乗り出すのに手間がかかりませんので、一番出番の多い自転車になっています。





組んでから10年、大分くたびれてきましたので、回転部分のグリースアップとお化粧直しをします。



BB、ヘッド、ハブはベルハンマーグリースでチューン。



RDも分解掃除。 セラミック軸受けが使われていますね。



ピラーはΦ25.8という、あまり見ないサイズ、フレームについてきたものです。 クランプ部は鉄で、錆が出ていましたので、錆を落とし、脱脂、プラサフ、シルバー塗装しました。

サドルのレール、シートピンも同色で塗装。



ヘッド小物もフレームについてきたものです。 こちらも錆が出ていましたので、黒色塗装してみました。



この自転車は、全体にモノトーンでインパクトが薄い。

とりあえず習作として、黒いテープで線引きしてみました。



うーーん、今一かな。 美的センスを問われますね。

ヘッドとシートチューブにマークが必要ですね。

2018年10月30日火曜日

TOEIランドナーのインナーギヤ変更 (33T⇒28T)

夫婦で風邪をひいてしまいました。

熱はないのですが、咳、鼻水、喉の痛み、頭痛が10日以上続いています。

こんなに良い季節、良い天気なのに、遠出することが出来ません。



無理をしない範囲で、自転車整備をしています。


今日はTOEIランドナーのインナーギヤを変更しました。

TOEIランドナーには、TAトリプル48,40,33Tを付けていましたが、ギヤ比は軽ければ軽いほど良いと思う今日この頃ですので、インナーギヤをより軽いものに変更します。



今までは33T、今回用意したのは28Tです。



ちょっと驚きました。

ギヤの板厚が違います。 

手近にあった、100均のノギスで測ってみました。

33Tの板厚は4.6mm位。



28Tは3.8mm位です。



33Tの取り付け部には座ぐりがあり、取り付け部は33Tの方が薄いかも。 後で気が付きましたが、取り付け部の板厚を測定するべきでした。


ミドルには座ぐりが無く、その分アウター・ミドル間は薄いスペーサーが使われていました。

11年前に組み直したのですが、すっかり忘れていますね。



多少、ギヤ間隔に違いがあるようですが、まー何とかなるでしょう。



48-40-33とほぼ等間隔だったギヤの間隔が、崩れました。



それにしても、板厚に違いがあるとは。

製造時期の違いなのでしょうか。 板厚の薄い(新しい?)方は、材質も強化されているのでしょうね。